ニキビイメージ

生活によってニキビが生まれる

ニキビって嫌ですよね、特に女性の方など気にするタイプだと思います。
これは私の生活をもとに紹介していきたいのですが、私が中学生の頃 それはもう荒れていまして。
そんな不良みたいな荒れではないのですが、とにかく反抗期で、「何か特別なことをしたい」っていう年頃だったんです。
女の子なのに・・・とかよく言われました。
その特別な事とは何か一日中起きることです。
今考えてみるとそれはもう辛い記憶なのですが、「なんとか起きてみたい」という好奇心がありまして、次の日が休日な時、一日中起きる事を決意しました。
言い忘れていましたが、私は、小学生の頃までニキビがありませんでした。
これといった洗顔方法もなくただ水で顔を洗うといった習慣でした。
皆さんが予想する通り一日中起きてふと前髪をあげてみるとニキビができてしまいました。
初めてできたものなので、つぶしちゃえって思っていた私はニキビを潰してしまったのです。
それは・・・痛かったです。
そして、睡眠時間が鍵となっていることを知らずまた一日中起きるという行為を何度もしました。
鼻とか見えるところには出来なかったものの、前髪に隠れたおでこにニキビがたくさんできてしまいましたね。
めずらしく眠たくなった私は夜の9時から朝の7時まで寝ました。
すると どうでしょ赤いぶつぶつが消えかけているんです。
洗顔で顔を洗ってもだんだんと消えるのですが、私の原因は寝不足だったので、毎日たくさん寝ることによって赤いぶつぶつは消えました。
ただ、いっぱい寝たり 全然寝なかったりした私の肌は環境についていけず、一回でも睡眠時間を減らすと簡単に赤いぶつぶつが出来るようになったのです。
しかも触ったら痛いやつ。
ですので、髪の毛をくしでとかそうとした時とか、たまたま当たってしまってすっごく辛いですね。
そして、社会人になると、残業等も増えまして、寝る時間、ご飯を食べる時間などが毎日バラバラになってしまいました。
もちろん栄養バランスも傾いたりして、今、危ういところです。
なんとか洗顔で毎日の手入れをしっかりしているのですが、一日だけ、疲れきって洗顔せずに寝てしまったことがありました。
案の定 おでこにできましたね。
女性の敵が出てきました。
とてもじゃないけど泣きそうになりました。
皆さんは、すぐに女性の敵が現れるタイプでしょうか。
日々をあらため、睡眠時間・食事など健康管理はしっかりとしてください。
これ以上、女性の敵は見たくないものです。
気になるあの方のため・・・でもモテるため・・・でも何か目標をつけるとやる気はアップします。
私も頑張りますので、皆さんも頑張ってください。

Copyright(C) 2014 素肌.com All Rights Reserved.